第Ⅳ. 接遇

基本的な接遇・おもてなし・マナー・サービスの違いと
シャインケアコンセルジュの接遇につ いて学んでいきます。

基本的な接遇・おもてなし・マナー・サービスの違いとシャインケアコンセルジュの接遇について学んでいきます。

接遇とは、“公務員や会社員・医者などの)業務上の客(患者)に対するサービス。態度・言葉遣い・もてなしを含む、広い意味の待遇”と記載されています。(広辞苑より)マナー とは、(英語: manners) 行儀・作法のこと。 社会生活において気持ち良くより良い人間関係をつくり常識的な行動。

サービスとは、個人(客・来訪者)や社会や家族に対する、奉仕的な活動、また、職務としての役務提供すること。 流通用語で、相手のために気を配って尽くすこと。

 

活用例

CONCIERGE(コンシェルジュ)として相手(お客様)のさまざまなご要望やご相談にお応えするのは、相手から期待される以上の付加価値のある“究極のパーソナルサービスの提供を、自分の判断考え、実行する能力を指します(マナーやサービスも含めての接遇、おもてなしの目配り、気配り、心配りを大切に考えています)。

そのために、1つ講座の中で6つシャインケアアプローチの内容をふれていきます。

※介護接遇へ知識・顧客心理など

Log in with your credentials

Forgot your details?