第Ⅵ.心理

脳・感情・心など五感にどのように働きかけていくのか
ラポール(信頼関係)をどのよう に築いて継続させていくのか
優位性VAKなど身体を使いながら身につけ学んでいきます。

自分自信やケアをする他人の脳・感情・心に五感、優位性VAK(視覚・聴覚・体感覚)、イメージパワーの活用、を使い、どのように働きかけていくのか、他者とのラポール(信頼関係)をどのように築いて継続させていくのかの理論を身体を使いながら学びます。自分(セルフトーク)や他者とのコミュニケーションにはどんな時でも人間の心理が作用されていますので、それらを理解してコンシェルジェ的なサービスを提供できる為の心理的効果の知識とスキルを身につけます。

 

活用例

ミラーリングやペーシングの方法でのラポール構築やコミュニケーションスキル
早い段階で絆を作る方法や視点を変えて多様に選択肢をもてるようにしていくリフレーミング。言葉の心理など・・・。

Log in with your credentials

Forgot your details?