シャインケア コンシェルジュ® アマランス とは

社名に込めた想い

人と人のつながりや絆”ご縁”に感謝し、喜びを大切にする気持ち ”人”というブランドの種を新たに世の中に産み、育てたい。
そして生涯を通じ現役で成長し、あなたにとって大切な人達を一緒に 5年後10年後30年後も“永遠に枯れない輝き”を持ち続けてほしいとの 願いをこめています。

アマランス
(Amaranth)
永遠に枯れない花とされる。アマは人間の種子を産み出した
シャイン
(Shine)
光・輝き・華やかさ・艶・光沢
ケア
(Care)
お世話・介護・看護・保護・注意
コンシェルジュ (Concierge) さまざな要望や相談にお応えする究極のパーソナルサービス

 心(=脳)と体を”整える”シャインケア アプローチ

アマランスの花を形どったロゴには自分自身が輝く人生を生き、大切な人を自信を持ってケアをする願いを込め、

  • 化粧
  • アロマ
  • 接遇
  • 心理
  • コーチング

のスキルを 6 つの花びらに表象しています。
これらのスキルをおもてなしのプロである“コンシェルジュ”として相手のニーズ/その場の状況に適切に合わせ、臨機応変に提供することができる能力(シャインケア アプローチ)の開発をシャインケア コンシェルジュ アマランスは応援します。

ご挨拶

代表理事 遠藤 瑞穂

P&Gグループ化粧品部門でエグゼクティブマネージャーとしてビジョン達成の戦略、人材育成、教育、マネージメントの領域でビジネス・組織構築に貢献。

2014年に退職後、企業コンサルタント、講演・セミナー講師、セラピストとして活躍中。大学・短期大学の非常勤講師も勤める。

憧れの美容業界に飛び込んで約40年。以来、P&G化粧品部門(SK-II/MF/Illume)の全国組織のリーダーとして、化粧品開発やカウンセリングメソッドの考案、BC(美容部員)や販売員の教育・人材育成・組織の構築に尽力してまいりました。
おかげさまでお客様をはじめ、上司や仲間といった、多くの素晴らしい “縁や絆”に恵まれ、美容部員のカウンセリング・メイクアップ及び接遇能力を大幅に向上させ、顧客満足度調査でも常に最高レベルの評価をいただくことができました。このことは私自身の仕事に対する情熱と誇りの証、勲章だと自負しております。
一方で、化粧を通じて生まれるお客様とのコミュニケーションをさらに発展させ、従来の化粧技術の枠組みを超えて、新たにお客様の人生を輝かせるものを提供していきたいという思いが強くなってまいりました。

“社会とのつながり”“心をつなげるネットワーク“を・・・

そこで生まれたのが”シャインケア アプローチ”──自分自身と大切な人の人生を輝かせ、応援する”心と身体を整える”メソッドです。これは、私がこれまで取得した多岐にわたる分野の資格での知識や、長年勉強し続けているNLP(神経言語プログラミング)をベースに、人間が生きていく上での脳=五感の重要性・影響言語に着目して開発したもので、人と人との“つながりや絆”を、「化粧」・「香り」・「色」・「接遇(思いやり・心遣いなど)」・「コーチング(コミュニケーション・目標など)」・「心理(信頼関係(ラポール)を継続」の6つのスキルを軸として構成しています。

日本は超高齢化社会を迎え、社会的孤立や経済的不安など長生きリスクを感じながら生活する高齢者が増えています。働き盛りの40-50代はというと、職場では役職にふさわしい成果を求められ、家庭では子どもの教育に親の介護と多くの問題を抱える世代でもあります。そして20-30代の若者世代は、ネット上の繋がりでは密ですが、本当に心を許してつながることの出来る友人がいない人が多いといわれています。
このように各世代において「不安定」な状態が人生形成に多大な影響を及ぼしているように思えます。

介護用語で「整容」という部門があるのをご存知でしょうか。その意味は、「容姿を整える・姿勢を正す」・「本来あるべき姿にきちんとした状態に戻す」・「乱れを整える・必要なものを揃え整える」などです。

現在の社会状況の中で、私達一人ひとりが生き生きと輝き続け、健康寿命を全うする上では、介護用語の定義に留まらず、“心と身体を整えるための力”はとても重要だと考えます。
私共はこの 〝心と身体を整える“メソッド(シャインケア アプローチ)と、“ヘルパーズ・ハイ”の精神を、一人でも多くの皆様と共有していくことを活動目標としております。
一人ひとりが輝く人生をおくることができる豊かな社会に向けて、私共の活動が少しでもお役に立てれば幸いです。

シャインケア コンシェルジュ アマランス 代表理事 遠藤 瑞穂

Log in with your credentials

Forgot your details?